賃貸アパートの中ももちろん大事ですが、アパートの周辺に何があるのかも結構重要です。住み心地も変わってきます。

賃貸でマンスリーマンションの良さを
賃貸でマンスリーマンションの良さを

賃貸アパートの魅力は、便利性

私は、学生時代にアパートに住んでいた経験と今現在も賃貸アパート住まいをしています。その経験を通して思うのは、アパートの周りの環境が住み心地にも繋がってくるということです。もちろん、アパートの間取りや日当たりといった基本的なところを抑えた物件でないと、住むのに苦労しますので、そこは押さえたうえでお話をさせてもらいたいと思います。学生時代は車も持っていませんでしたので、交通の足と言えば、自転車か徒歩、バスになりました。自転車なのでせいぜい頑張って行けても30分くらいの距離です。

生活において大事なのは衣食住と言いますが、この中で食、つまり、食事に関する買い物ができる場所やサービスを受けれる場所が近いということが一番大事ではないかと考えています。毎日何か食べないと生きていけません。その食事をとるのに手間がかかっては毎日の事なので苦痛になります買いだめのいいのですが、いざと何もないという経験もあります。そのため、スーパーの近くやコンビニの近くに住んでいると生活が楽になります。面倒な日はお弁当でもいいですし、お金がない時は安い食材で自炊でもいいですよね。こういうことを考えると、自分の欲しい物を変えるお店や自分にとって有益な場所が近くにあるだけでアパート住まいの住み心地は変わります。特に車を持たない世帯、学生さんなどは自転車や徒歩で行ける範囲にいろいろあると生活が楽になると思います。

ピックアップ

Copyright (C)2019賃貸でマンスリーマンションの良さを.All rights reserved.